2018/01/16

Day5【Singlepan Final】

今日は日曜日

練習がお休みのバンドもちらほら

Arimaの方でシングルパンのファイナルが

あるというので観に行くことに




今年は車が無いので車が無いなりの生活を楽しむ

行く前に立てていた密かな目標の1つ

まずはTaxiでシティゲートを目指す

家の前ではTaxiが拾えないので

Despepadoesパンヤードの前の道で拾う事に




するとヤードの中にメンバーのFitsさんがいた

どうしたんだ?と聞かれたので

「シティゲートってとこまで行きたいんだけどここの前の道でTaxi拾えるかな?」

「じゃあ俺が送ってあげるよ」

と優しいFitsさん

車の近くで待機していると

大きなシャベルとツルハシを持ちパンヤードの中心部へ歩いていく

ん?行かないの?

と様子を見ていると連日の雨の影響で水浸しになった地面に

ツルハシで溝を掘り水を逃がしたり

水溜まりに砂利を被せたりし始めた

自分たちの練習場をみんなで作ったり綺麗にしたり

これは見習うべき点だ




























行かないのかな?と不思議そうに見ている僕に

Fitsさんは片手を上げ

Morment(ちょっと待て)」

と一言

ようやく作業もひと段落し車に乗り込む

知り合いが来たらしく一度車を降り挨拶&談笑するFitsさん

話も終わり再び車に乗り込む



ようやく車のエンジンを発動と思いきや

パンヤードの入り口に車を豪快にこすり

バンパーを壊す先ほどの知り合いの女性

Woi woi woi!!!

また車を降りていくFitsさん



車の様子を伺い大事には至らずようやく出発

1つのことをするのに一筋縄ではいかない

This is Trindad




シティゲートという

バスやMaxi Taxiが各地から発着する

Port of Spainのターミナル駅的な所に送ってもらった

わからないことは人に聞く

Arimaにいきたいんだけど

「二番ゲートだよ」

すぐに教えてくれる

赤い大きなMaxi Taxiは乗り合いタクシーというより

普通の市バスのような感じ
































Arima方面には一律8TT$(60円ぐらい)

Arima方面に向かいながら降りる意思をボタンで

ドライバーに知らせて乗り降りしていく

僕が目指すシングルパンファイナル会場は

Arima Velodromという公園

発音が難しいが運転手にそこで降りたいと何度も伝え

近くなったら教えてもらおうという魂胆

3040分車に揺られ

無事会場付近で優しい運転手さんの教えもあり降車





























降りるとスティールパンと太鼓の音が遠くに聞こえていた





























まだこの1月の早い時期のファイナルは

なんだか盛り上がっていない気もするが

どのバンドも余念無く一生懸命練習していた




























デスパーズメンバーも何名か掛け持ちしていて

その雄姿を見ることができた




ジャッジの会場まで入ると100TT$取られるので

会場外で各バンドの練習を聞き

会場を後にした
































帰り道おいしいと評判のcurepeDoubles屋さんが

お店を出店していたので買うことに




























なんやかんやで今年初Doubles

個人的favoriteトリニフードの1つDoubles

しかもおいしいと評判のあのお店

なんだか幸先が良い♪

豆や生地が美味いのはもちろん

甘めのタマリンドソースとキュウリが

めちゃめちゃ相性抜群!






パンヤードに帰ってくると

アレンジャーのZandaさんが各セクションリーダーを集めて

ニューパートを作っていた

今日の練習はそのニューパートを中心に




今年の曲はマイナー調ということもあり

優勝した2016年の雰囲気がなんか漂っているというか

デスパーズらしいロケンローな重低音ズンズンのかっこええアレンジ

今日のニューパートは正に2016カマゲン的なフレーズも飛び出して

個人的にテンション上がって来てます




























練習も新しいキャプテンのBrianさんに

まだ人が付いて来ていない感じが多少見受けられる

人の集まりもプリリム(予選)まであと一週間だというのにイマイチ

そんな中昨日はラックの中までZandaさんが

入って来て各パートにアドバイスしていた

途端に演奏に熱が伴いグイッと熱くなった

ひとまずあと一週間

どのように曲が出来上がっていくのか!?

2018/01/15

Day4【shopping】

こちらへ来てから買い物へ行けていない

買いたいものが水分系ばかりで
(飲み水、ビール、ラム、ジュース、洗剤など)

車がなくて億劫になっていたのと

連日の雨が要因





昨日メンバーのおまわりさんことTerryさんに

買い物に行きたいとお願いしたら

トリニダードのコストコ

Price martに連れて行ってくれるとのことで

とても楽しみにしていた

トリニダードのコストコとだけ

聞いて行ったPrice mart

正に日本で見たことのあるコストコそのものでした
















やはり塊の肉は圧巻です

特にビート板のようなレバーは食いごたえありそうでした















レジの渋滞も日本と同じ






そして小さな買い物はおなじみのスーパー

Massy Store

あれやこれや生活必需品を買い漁る





車を出して頂いたついでに

もう1つワガママを聞いてもらい

大好きなRotiのお店Hott Shoppe



















Goat with Bone(骨つきのヤギ肉)のRoti

Maubyジュースを購入
















Maubyジュースとは

僕もイマイチ正体がよくわかりませんが

Maubyという木の樹皮を

シナモンとかクローブと一緒に煮出したジュース?

スターアニスに近い香りと独特の苦味があります




Rotiは量がモリモリなので半分食べて

残りの半分は練習時のお弁当に


















少し昼寝をしてパンヤードへ

昨日誕生日だったRoseford率いる

Despepadoes youthが練習している













子供の演奏とは思えない壮大さとかっこよさ

まだまだ荒削りだけど素晴らしい

我々大人チームはあと10日を切った

preliminary(予選)に向けて

曲のアレンジが変わっていったり

新しいパートが加わったり




昨年までテナーパートの

セクションリーダーをしていたアンドレが

その役を退きそのあとを担った

Boogie,Hakeem,Magwaが仕上がったアレンジを

必死に伝えている

プレイヤーも今のところ毎日ように頑張っているのは

youthの子達が目立つ

少しずつ世代交代が行われているのだろうか?

若手の台頭は嬉しいような寂しいような

















ずっと体調が芳しくなくて

どうも受け付けなかった大好きなビールSTAGも

ようやく一杯目

なんやかんやで飲んだら美味いんですけどね🎶