2017/02/23

Day33【Home Party】

起きたら週末のFinalの演奏順が発表されていた


  1. Desperadoes
  2. Silver Stars
  3. Starlift
  4. Skiffle
  5. Invaders
  6. Phase Pan Groove
  7. Renegades
  8. Supernovas
  9. Angel Harps
  10. All Stars
  11. Exodus


Desperadoes1番目‼︎⁉︎


ジャッジは平等にやっているとはいえ


お客さんの反応が影響ないと言えば嘘になる


なので会場が温まっていない1番目はかなり不利




でもあまりメンバーは気にしていない様子


1は私の1番好きな数字だ!俺たちが1番だ!」


「ユースバンドは2番目に演奏して2位だった。俺たちは1番目に演奏して1番になるんだ!」


11だ!1番だ!」


などなど


1に関するポジティブなご意見


たくさん届いております





今日は宿泊させてもらっている


Diego Martinの家に


お友達を招待してのホームパーティー!


たくさんのお友達が来てくれました♪♪


ジャイカレー


ピーマンの塩昆布ナムル


あきお作にんじんしりしり


あさみちゃん作ブルスケッタ


美味しいお酒とおしゃべりで


あっという間の時間でした

みんな遠いところをありがとう♪♪




パンヤードに行ったらみんなChill Time


いつも通りゆっくりとした時間が流れて


始まる様子もない





ようやく始まったと思いきや


曲の後半の新しいフレーズが出来上がっていて


みんなそれを各セクションリーダーから教わった


"さっきまでのChillってる間に伝達しといたらええのにー…"


こういう要領の悪さもトリニらしい


新しく出来上がったフレーズは心揺さぶられる


気持ちが何ともグイッと上がるフレーズでした




今日はそこを中心にドリル練習した後


イントロから少しずつ細かく分けてドリル練習


ようやくひと段落し


最後に一度曲を頭から通した


もう今日の練習これで終わりかな?


そんな気配が密かに流れ


誰もがそう思っていた最後の通し練習で


大勢のメンバーが今日の新しいフレーズを


間違えて古い方のアレンジで弾いてしまった


「ウォイウォイウォイ!!」


ドリルマスターのCurtisの檄が飛ぶ


そこから再度新しいフレーズのドリル練習


終わりかと思ってからのドリル練習は


体力的にも精神的にも応える


もう今日はクッタクタ

2017/02/22

Day32【PAN2000】

昨夜行ったFete疲れもあり


昼過ぎまで爆睡


遅めのお昼ご飯は


パクチーのソースがあったので絡めて


パクチーチャーハンに




食後はあきおちゃんがゲットした


新しい楽器でセッションして遊ぶ

あぁ楽しい





ずっと行こうと思っていた


スティールパンのケースやスティックを売っている


PAN2000Leroyさんとアポが取れたので


お店へ向かう


この時期のスティールパン関係者は


とにかく忙しい


ふらっと訪ねると居ないことが多いので


アポを取っていくのがbetter




お店ではたくさんのスティックを扱っている


トリニダードに来ていろんなスティックに


出会えるのも楽しみの一つだ


もろもろ欲しいものを見繕って購入


在庫がない分は今から作って


家に届けてくれるという


どれだけ優しいのだLeroyさん


感謝





明日は僕らの滞在するDiego Martinの家に


お友達を招待する日


ジャイカレーを振る舞いたかったので仕込む

(今年もスパイス持参)


大人数のお客様が来るので鶏も一羽丸々解体

トリニダードのインディアン料理ともまた違う


自分のカレーに自画自賛


ん~我ながら美味い!




今週末にはファイナルだというのに


何故か夜のパンヤードは何だか寂しい


まだファイナルに向けてのニューアレンジが


固まっておらず多少欠席者が目立つように感じる




練習前にMirandaが何か入ったタッパーをくれた


昨夜のCook outで食べたかった


Mirandaお手製のマカロニパイが既に完売しており


それを残念がって居た僕に


わざわざ作ってきてくれたのだ!!


めっちゃ嬉しすぎるっ!


大事に味わって頂きます♪♪

Thank you so much Miranda!!







今日は声を出すパートが増えた


僕の隣のおじちゃんは


恥ずかしがって絶対に声を出さない


周りの大人が「お前も声出せよ!」


と言うと黙って頷く


で声を出さない


エンディングのキメも若干甘めに演奏する


このおじちゃんからこれからも目が離せない

2017/02/21

Day31【Cook out】

朝から雨が降ったり止んだり


今日はジュニアパノラマの日


小さなお子ちゃまから


21歳以下のYouthまでたくさんのバンドが


年齢別のカテゴリーで雌雄を決する




今年はDesperadoesの名前を冠した


Desperadoes Youth  Band


初ジュニアパノラマに挑戦


本番直前はロード練習しながら


サバンナへ向かうので


雨に打たれていないか心配になる





残念ながら僕は会場へ応援は行けなかったけど


素晴らしい演奏を見せてくれたようだ




あきおちゃんが作ってくれたトマトチャーハンを

美味しく頂きパンヤードへ





演奏を終えたYouthメンバー達が


もうヤードに戻って来ていて


お互いの労をねぎらっていた


しばらくするとオフィサーのDarrelから


Youth Bandの結果が告げられた


なんと!!


2位!!


初挑戦でこの結果は素晴らしい!


みんなおめでとう!





今日は練習はお休み


各セクションが作った料理や盛り付けで


ポイントを競うCook out(フードコンペティション)


がありみんなそれの準備で忙しそう


昨年はこのCook outにテナー代表として


僕自身も参加させてもらったのですが


今年は女子だけでやる!とのことで

蚊帳の外へ追いやられてしまいました


てへへ




こういうゲームにも


子どものように本気になるので


トリニダードの大人は本当に愛くるしい




順番に各セクションをジャッジの方が


回りながら料理を食しポイントを付ける


審査の終わったセクションの料理は


みんなに振る舞われる


僕も自分のセクションそっちのけで


食い気が先行し料理をもらいに回った





我々テナーセクションの料理はこんな感じ

男勝りにテナーパンを弾く女子達の


甲斐甲斐しい姿も垣間見れて


こういう時間も悪くないなぁと思う





結果はこんな感じ


我々テナーズは堂々の三位!


いぇー!





その後はAll Starsのパンヤードで


毎年開催されているFete(SOCA Party)へ


入場するとちょうど


Invadersが演奏し始めるところだった


このFeteの魅力は普通の


SOCAだけのライブやDJだけではなく


スティールバンドのStage sideの演奏があること


InvadersのあとはホストバンドのAll Stars


ラッキーなことに生で見たかった


Roy Cape All Starsのライブも見れた!


飲んで踊って飲んで踊って…


気がつけば朝の四時を回っていた





気持ちよく酔っ払ったので


日本ならラーメンでも行くかー!


となるところですが


ここはトリニダード


持参したマルちゃん正麺のお世話になりましたとさ

ディエゴマーティンの朝焼けは美しい

2017/02/19

Day30【Chill out】

もうあっという間に30日


不思議と日本食は全く恋しくならない




 昨夜練習から帰宅して


久しぶりにゆっくり部屋呑み


何故か90年代JPopの話題で盛り上がり


YouTubeサーフィン


槇原敬之

大事マンブラザーズ

KAN

H Jungle

My Little Lover

米米クラブ


気づけば朝の6時近くになっておりました



そうなると起床はお昼


こちらで買ったものも日本から持って来たものも


食材を無駄にしないように


お昼は変な組み合わせ


豚肉のステーキ老酒ソース

卵とじ蕎麦




ダラダラとお買い物したり


昼寝したり


トマトソースを作ってみたり




そんなトマトソースを


マカロニパイ用の長いマカロニに絡ませたものを


今夜のお弁当にしパンヤードへ


土曜日だからなのかのんびりムード


練習の開始は夜10



終わったのが11時過ぎ


トリニダディアンはきっちり日曜は休むので


まだファイナルまで1週間余裕がある


今週はのんびりしてます

でもドラムのGregoryがとても効率良く


ドリル練習を仕切ってくれたので


1時間ちょっととは言え濃い練習が出来ました




今日は少し反省することもあったり


いろいろ考える時間が少しなかったかな


せわしない毎日やったけど


良い音楽を作る為にも


気持ちに余裕のある生活をしなきゃね