2017/03/04

Day39【Jouvert Morning】

月曜日の陽の明ける前の早朝


Jouvert Morningが始まる


昨夜の帰宅が遅くなり


結局寝たのは小一時間だけ…


無理やり体を起こす


あぁ眠い




しかも朝からジュベ渋滞


朝から各ジュベチームが町中に居て


ペンキ、泥、パウダー、絵の具など


ドロッドロのぐっちゃぐちゃに塗り合っている


これに遭遇すると酔っ払っている人も居るので


車を汚されたりすることもある…


その事態を避けるべく


ジュベの団体をバイオハザードさながらに


逃げながらパンヤードを目指す





スティールバンドのJouvert Morning


日の出前からフロートと呼ばれるラックに乗り込み


音楽を演奏しながら


メンバー、サポーター、ファンの人と


一緒に町を練り歩く


その際に演奏する曲も簡単にアレンジされた


その年の流行りの曲を繰り返しループ演奏する


テンポも歩くリズムに合わせて比較的ゆっくりと




いざフロートが出発し


カウントが鳴り始めた


ん?


演奏してる人が少ない


それもそのはず


昨夜みんなライミングしてて練習してないんだから


弾けるわけがない


うす~くメロディが鳴っているなんとも言えない


Jouvert Morningがスタートした


途中痺れを切らしてパノラマの曲を演奏したり


各所審査のあるジャッジポイントでは


ステージサイドしか弾けない曲をやったり


でもみんなと町を練り歩くだけでなんだか楽しい


こうやってJouvert Morningは終わっていった





夕方からまたバンドで町へ出るぞと連絡があったので


しばし休憩の後




夕方パンヤードへ行ってみると


人が少なくガランとしていた


こりゃ無しだな


一目でわかった




でも少ない人数ながら


今日の演奏が不甲斐なかったからなのか


練習が始まった


みんな昨日とは打って変わって真剣である


途中Fish broth soupを飲みながら


みとちゃんと少し練習


明日のカーニバルに備えた

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。