2017/02/26

Day36【Day Before Final】

ファイナル前日


朝パッと目が覚めたので


バキバキの体を癒すべくプールでプカプカ


あぁそういえばあれからビーチ行ってないなぁ





ファイナルも近いこの時期


料理をする時間があるなら少しでも寝たい


体力の回復に努めたい


という事で


買い物ついでに外食


以前から気になっていたYummy Tummyというお店


店に入ると香ばしい肉を焼く匂いと充満する煙


最近あきおちゃんと


「ハンバーガー食べたいね」


なんて話していたので


1/2LB(200g強)のパテが挟まったハンバーガーにした


カウンターの上のいろんなソースを


豪快にたっぷりとかけて





昼間こばりちゃんが


同じゲストハウスに宿泊している


ハウスメイトを連れて遊びにきてくれた


その中にはお友達も居たりして


トリニダードで会える不思議


人生っておもしろい





パンヤードは今日も人が多い


いつも練習前はメンバーとライミング


ドリルマスターのCurtis


スティールパンのスカートをガンガン叩き


練習が始まる


今年みんなで練習できるのも今夜が最後


気合とセンチメンタルが入り混じった


なんともいえない気持ちになる


昨日新しく決まったエンディングを中心に


細かい箇所を何度も何度もドリル練習


途中日々の疲れからか


繰り返し練習することからのマンネリなのか


覇気の無い演奏になっていった時があった


そんな時急にアレンジャーのザンダさんが


フラッとやってきた


するとみんなの演奏に力が入り音に勢いがついた


ザンダの底知れぬパワーを見た気がした




今日の賄いはチーズサンド


僕には少し足りなかったので


帰り道Ariapita Avenueのコーンスープを


夜食に買って帰った


やっぱりトリニダードのコーンスープは美味い!




帰り際明日のファイナルの衣装が手渡された


白を基調とした素敵な柄


かなり好みのデザイン


いよいよ泣いても笑っても明日がファイナル


とりあえず休めれる時はしっかり休んで備えよう

2017/02/25

Day35【Quatro guitar】

今日はいろいろ買いたかった物を見に行く


Calypso RoseMighty SparrowCD


Sparrowのレコード


ジャケットを開くとSparrowのディスコグラフィ!


資料としても価値がありそう





そして旅の前からあきおちゃんと話していた


トリニダードの音楽CalypsoParangには


欠かせないQuatro guitar


ギターに何度もチャレンジするも


挫折しまくってきた自分が


まさか弦楽器を自ら買うことになるとは…


同じ4弦のガットでも


ウクレレとはまた違う中南米の香り


スティールパンも半人前のうちから


他の楽器はやるまいと思っていた矢先


出会ってしまったQuatro guitar


これもまた運命


両方とも精進いたします





昼ごはんは中華にしました


フライドライスと焼きそばに


八角風味の豚の角煮


こちらの角煮は味はええけど


皮付きなうえに硬い毛がそのまま残っていて


喉に引っかかる





夜パンヤードへ


昨日ほぼほぼカットになったエンディング


新たなアレンジが出来上がっていた


その新しいフレーズを中心にドリル練習


ある程度体に入ったら


ひたすら頭から通す


練習は夜中2:30までに及んだ




今日は久しぶりに賄いが出た!


Bahji Rice

BBQ Chiken

Macaroni Salad

Fresh Salad

美味い!




そして


ずっとAssignされていた楽器が


チューニングが悪く


弾いてても気持ち悪いなぁって思ってたら


セクションリーダーのAndreと


楽器庫の門番Saroopが


新しい楽器をAssignしてくれた!!


Assignされたとはいえその事を知らない人は


勝手に持って行っちゃうこともあるので


しっかり名前を書いてやった


去年ならビビって遠慮してしまってたけど


後で嫌な思いしない為に



そしてそして


僕よりも前からDesperadoesでプレイしている


やびちゃん&みとちゃんが日本から到着!!


何だか居るだけで心強い


酒豪やびちゃんが来た途端


僕のヤードで呑むビールのペースが変わった

パンヤードも日に日に賑やかになってきた


ファイナルが近いんだな


と肌でビシバシ感じます

2017/02/23

Day34【My Calypso Super Star】

僕がCalypsoという音楽が大好きになった要因に


2人の大好きなカリプソニアンの存在がある


1人はMighty Sparrow


そしてもう1人はLord Kitchener


Kichenerは残念ながら亡くなってしまったが


Sparrowはご高齢だがご健在


死ぬまでに生のSparrowの歌声を聴くのが


密かな人生の夢の一つである


そんなCalypso Legend2人の銅像が


トリニダードにはある


そんな2人とのおのぼりさんツーショットを撮りに


街へ繰り出した


SparrowFinalが行われるサバンナと


高級ホテルHiltonの間のジャンクションに


KichenerSt.Jamesの入り口付近に


銅像とは言えCalypso二大スーパースターの前では


何だか気持ちが舞い上がってしまった♪






今日はPanorama Steel Orchestraなどでも


大活躍の中野優希ちゃんと妹のかなちゃんと


あきおちゃんと4人でご飯へ


ロングサーキュラーのフードコートは


店の種類が豊富で毎度のこと悩まされる


今日は重さで値段が決まる量り売りのビュッフェ

カシューナッツ風味のチキンカレーがヒットでした




あと中野姉妹オススメのポロリという料理


ブラジル料理のポンデケージョみたいな


もちもちした食感の揚げた生地に


ちょっと辛めのマンゴーソースにつけて食べる


これまた美味い!



4人での会話は尽きることなく本当に楽しかった


優希ちゃんにはいつもいろいろ刺激をもらう


こういう何となくの会話が


また励みになって日々頑張れる






夜パンヤードへ行くと


昨夜必死で覚えた新しいフレーズが


ほぼほぼカットになっていた…





繰り返し練習した後


イントロのフレーズのドリル練習中に


ベースとテナーベースのキレが悪いと指摘が入り


ベースラインのみの練習となり事件が起こった


どこからか何度も間違ったフレーズが聞こえてくる…


そして


ここから犯人探しが始まる




怪しい人たちが1人ずつ弾かされ


あらわになり吊るし上げられる


そこから


「おまえら全員ちゃんと弾けるのか?」


とドリルマスターのCurtisが


不安になったのかわからないが


順番に全員が1人ずつもしくはラック毎に


少人数で弾かされる…


魔の時間


あぁ時間が過ぎて行く


気がつけば夜中の1:30を回っていた


結局今日の練習は2時まで


まだFinalに向けての


新しいフレーズが出来上がって来ない


練習できるのは後2日


いったいどうなる!?

Day33【Home Party】

起きたら週末のFinalの演奏順が発表されていた


  1. Desperadoes
  2. Silver Stars
  3. Starlift
  4. Skiffle
  5. Invaders
  6. Phase Pan Groove
  7. Renegades
  8. Supernovas
  9. Angel Harps
  10. All Stars
  11. Exodus


Desperadoes1番目‼︎⁉︎


ジャッジは平等にやっているとはいえ


お客さんの反応が影響ないと言えば嘘になる


なので会場が温まっていない1番目はかなり不利




でもあまりメンバーは気にしていない様子


1は私の1番好きな数字だ!俺たちが1番だ!」


「ユースバンドは2番目に演奏して2位だった。俺たちは1番目に演奏して1番になるんだ!」


11だ!1番だ!」


などなど


1に関するポジティブなご意見


たくさん届いております





今日は宿泊させてもらっている


Diego Martinの家に


お友達を招待してのホームパーティー!


たくさんのお友達が来てくれました♪♪


ジャイカレー


ピーマンの塩昆布ナムル


あきお作にんじんしりしり


あさみちゃん作ブルスケッタ


美味しいお酒とおしゃべりで


あっという間の時間でした

みんな遠いところをありがとう♪♪




パンヤードに行ったらみんなChill Time


いつも通りゆっくりとした時間が流れて


始まる様子もない





ようやく始まったと思いきや


曲の後半の新しいフレーズが出来上がっていて


みんなそれを各セクションリーダーから教わった


"さっきまでのChillってる間に伝達しといたらええのにー…"


こういう要領の悪さもトリニらしい


新しく出来上がったフレーズは心揺さぶられる


気持ちが何ともグイッと上がるフレーズでした




今日はそこを中心にドリル練習した後


イントロから少しずつ細かく分けてドリル練習


ようやくひと段落し


最後に一度曲を頭から通した


もう今日の練習これで終わりかな?


そんな気配が密かに流れ


誰もがそう思っていた最後の通し練習で


大勢のメンバーが今日の新しいフレーズを


間違えて古い方のアレンジで弾いてしまった


「ウォイウォイウォイ!!」


ドリルマスターのCurtisの檄が飛ぶ


そこから再度新しいフレーズのドリル練習


終わりかと思ってからのドリル練習は


体力的にも精神的にも応える


もう今日はクッタクタ